肩コリや頭痛が原因に

普段の生活で、肩コリや頭痛などの原因がある人はめまいなどが発生することがあります。これは肩の負担が血流を悪くしてしまっており、それによって平衡感覚が崩れてしまい、ふらつきなどにあらわれます。車酔いも同様の傾向を示すことがあり、体調的に車酔いになりやすい人は、肩コリや頭痛などの症状がひどい人があげられます。無理をしないで、体調が悪いときはなるべく休息する、体の負担を最小限にする、など意識を改善するだけでも、乗り物酔いの負担をかなり減らすことができます。日々の生活で、あまり負担をかけないで、酔いすぎないように十分に配慮することが肝心になります。意識していないだけで、日頃の疲れなどがたまっているせいで、急に運転しているときにふらつきなどが現れたときは要注意です。また、過密スケジュールをしているときなどは、車酔いがはっきりと表れることがあり、同乗しているだけで急に吐き気を催す、ということがあります。対策としては、肩や腰をマッサージする、自分でストレッチをする、などして肩コリ全体を軽減できるように意識改善をすることが大切になります。意識を変えないと、体調全体が大きな負担となってしまうので、なるべく意識して健康自体の負担を軽減できるようにすることが大切です。

コメントは受け付けていません。