過密スケジュールには注意する

休憩や、休み時間がないなど、過密スケジュールになれば、当然ながら酔いやすい、といいう症状を引き起こすことになります。一度、その症状が明確になると、なかなかその状況を改善できなくなってしまいます。体力的にも意識してその状況を改善できるようにしておかないと、体力的にも負担が大きくなってしまうので、意識して改善できるようにしておくことです。特に車に慣れていない人はドライブのときに、2、3時間だけでもう吐き気などの症状がはっきりと表れるようになります。
この症状は意識して、自分で体力的な改善を図るようにしないと、なかなか抜けないものです。放置しておくと、さらに症状がひどくなってしまい、なかなか体力的にも抜けなくなります。運転している人も油断していると車酔いを気付かないで、事故を起こしてしまうことがあります。ふらつきや睡眠不足が見られるときは、意識してなるべく休憩時間を長くとる、体力的に負担が大きい部分を軽減できるように取り計らう、など十分に配慮をすることで、酔い方を格段と軽減することができるので、ぜひ、自分で体調管理を十分に取り計らうようにしておくことが望ましいといえます。無理をしないで、きっちりと自分で健康面に配慮することです。

コメントは受け付けていません。